フレッツ光 料金確認。 ドコモ光の料金確認方法を解説!明細の内訳・チェックすべき項目は?

エディオン光-西日本エリア限定

フレッツ光 料金確認

(選択)• 戸建て• マンション 住居• 通信速度• 1Gbps• 100Mbps• 世帯数• 16世帯以上• 8世帯以上• 通信速度• 1Gbps• 100Mbps• 世帯数• 16世帯以上• 8世帯以上•

次の

料金は高い?OCN光の料金内訳(料金明細)を確認してみしょう!2020年度版

フレッツ光 料金確認

OCN光の料金は高い?安い? OCN光はフレッツ光の光回線を利用して、プロバイダOCNが自社サービスとして提供しているインターネット接続サービスです。 このようにフレッツ光の光回線を借りて自社サービスとして提供している業者の事を「光コラボレーション事業者」(略して、光コラボ)と呼んでいます。 光コラボは今回ご紹介するOCN光以外にも「ソフトバンク光」「ビッグローブ光」「So-net光」などたくさん提供されています。 まずは、他の光コラボレーションとの料金を比較して、それからOCNが提供する他のインターネット接続サービスと料金を比較してみたいと思います。 では、OCN光の月額料金を大手光コラボレーション事業者と以下比較してみました。 OCN光は大手会社のNTTコミュニケーションズが提供しているため料金が高いというイメージを持っている人が多くいるようですが違います。 他社、光コラボレーションと料金を比較してもOCN光は高い訳でなく 若干安いくらいです。 OCN光は高いイメージを持っている人がいますが、他社のドコモ光やソフトバンク光などの光コラボレーションの月額料金よりも100円~500円くらい毎月安いんですよ。 「OCN光」と「OCN光 with フレッツ」の料金比較 プロバイダのOCNが提供している光回線のインターネット接続サービスは「OCN光」の他にも「OCN光 with フレッツ」も提供しています。 「OCN光」と「OCN光 with フレッツ」は どちらもNTTフレッツ光の光回線を利用しており同じようなサービスですが 契約形態や料金に違いがあります。 OCN光は光回線とプロバイダをセットで契約 「OCN光」の場合は光回線とプロバイダOCNをセットで契約しますので 契約先はOCN 1ヶ所です。 一方 「OCN光 with フレッツ」の場合は光回線の契約はNTT東日本・西日本と契約し、プロバイダOCNはOCNと契約します。 光回線とプロバイダの契約は別々になるので、 契約先はNTT東日本・西日本とOCNで 2ヶ所になります。 上記のように 「OCN光」と「OCN光 with フレッツ」の契約内容に違いがあるので 料金にも違いがあります。 ファミリータイプ(一戸建て)の場合 OCN光 OCN光 with フレッツ 光回線利用料 5,100円 (プロバイダ料込) 5,000円 プロバイダ料 1,100円 月額合計 5,100円 6,100円 マンションタイプ(集合住宅)の場合 OCN光 OCN光 with フレッツ プラン2 16世帯以上 光回線利用料 3,600円 (プロバイダ料込) 3,250円 プロバイダ料 900円 月額合計 3,600円 4,150円 出典:、 上記のように「OCN光」と「OCN光 with フレッツ」は、光回線はNTT東日本・西日本、プロバイダはOCNとまったく同じなのに、料金が全然違いますよね。 OCN光は他の光コラボの料金と比較しても、OCNの他のインターネット接続サービスの料金と比較しても安い事がご理解いただけたと思います。 OCN光の初期費用や工事費などの料金について OCN光を契約する際には初期費用として契約事務手数料や工事費が必要となります。 OCN光でインターネットを始めるには料金がいくら必要になるのかも以下でご紹介します。 事務手数料(契約料) OCN光を契約する際には契約料として事務手数料の支払いが必要です。 事務手数料(契約料) 初回のみ 3,000円 出典: 「えっ!3,000円も取られるの?」と思った人もいるかもしれませんね。 しかし、OCN光だけが特別3,000円を請求している訳ではありません。 この事務手数料は他のインターネットサービスやスマートフォン、携帯電話などの 契約の際にどこでも必ず3,000円支払いが必要なんですよ。 新規開通工事の料金 OCN光は光回線を利用してインターネットに接続するサービスです。 その為、 OCN光を利用するご自宅へ光回線を引き込む工事が必要になります。 この光回線を引き込む開通工事費の支払いも初期費用として必要なんです。 ファミリータイプ (一戸建て) マンションタイプ (集合住宅) 開通工事費 18,000円 15,000円 出典: 一戸建てのファミリータイプの場合の開通工事費は18,000円、マンションやアパートなどのマンションタイプの場合の工事費は15,000円です。 ちなみの開通工事費は一括払いか30回の分割払いが可能です。 フレッツ光からの転用の場合は工事費不要 現在、「NTTフレッツ光」や「OCN光 with フレッツ」を契約中の場合は、転用という簡単な手続きでOCN光へ変更する事が可能となっており、 転用の場合は上記の 開通工事費の支払いは必要ありません。 OCN光は上記でも少し触れましたが、NTTフレッツ光の光回線を利用して提供されています。 その為、現在フレッツを利用している場合は既に光回線が自宅へ引き込まれている状態なので開通工事が必要ないため、工事の料金も当然必要ないのです。 OCN光の料金内訳(料金明細)を見てみよう 上記ではOCN光と他の光コラボレーションの料金比較や、工事費などの初期費用など料金についてご紹介してきました。 しかし、「実際はいくらになるの?」と思われている人もいるかもしれませんので、OCN光を新規契約した場合の料金内訳や明細はいくらになるのかまとめてみました。 ちなみに以下はフレッツからの転用ではなく、フレッツ光を利用していない人(開通工事が必要な人)の料金明細となります。 また、工事費は30回の分割で支払った場合で計算しています。 初月の場合は事務手数料3,000円が必要です。 また、開通工事費を分割にした場合の初回のみ3,000円、2回目以降の分割は500円となります。 その為、料金確認をしてみると、初月は事務手数料と工事費分割初回がそれぞれ3,000円(合計6,000円)となり合計11,100円の請求となります。 2ヶ月目からは事務手数料の支払いは不要で開通工事費の分割500円のみか月額料金に加算されます。 初月は事務手数料の3,000円と開通工事費の分割初回3,000円が加算されて9,600円の請求となります。 2ヶ月目~30ヶ月目は事務手数料の支払いはなくなりますが開通工事費の分割400円が加算されて4,000円の請求です。 開通工事費の分割支払いが終われば料金は月額3,600円になる計算です。 開通工事費を一括で支払えるのであれば一括の方がいいかもしれません。 また、OCN光の有料オプションに加入した場合は別途オプション料金が加算されます。 OCN光の料金を最安値にする方法 少しでも料金を安くOCN光を始めたいですよね。 そんな人の為にOCN光を安く最安値で始める方法をご紹介したいと思います。 初月 契約事務手数料 3,000円 開通工事費 (18,000円の分割) 初回3,000円 OCN光 月額料金 5,100円 月額合計 11,100円 キャッシュバック -733円 月額合計 実質 10,367円 ファミリータイプ(一戸建て)の場合の初月請求は事務手数料や工事費などを合わせると11,100円になりますが、正規代理店キャンペーンサイトからOCN光を申し込めば22,000円キャッシュバックされますので、その分を支払いに使えば初月10,367円にできる計算になりますよね! OCN光の料金を安く利用するには、正規代理店のキャンペーンサイトから申し込めばキャッシュバックがあるのでお得に利用できちゃいますよね。 開通工事費無料キャンペーン OCN光では公式で上記でご紹介した 工事費を無料にしてくれるキャンペーンを実施している場合があります。 そのような時期にOCN光へ新規加入すれば工事費分の支払いが不要となるためかなり安く利用できる計算になります。 初月 2ヶ月目~ 30ヶ月目 31ヶ月目以降 契約事務手数料 3,000円 ー ー 開通工事費 ( 無料キャンペーンの場合) 0円 ー ー OCN光 月額料金 5,100円 5,100円 5,100円 月額合計 8,100円 5,100円 5,100円 代理店 キャッシュバック -733円 -733円 月額合計 実質 7,367円 4,367円 5,100円 開通工事費が無料になるキャンペーンがあると、正規代理店キャンペーンの独自キャッシュバックと併用することでかなり安くOCN光を始められる事が解りますよね。 まとめ この記事ではOCN光の料金内訳明細を詳しくご紹介してきましたがいかがだったでしょうか? 他の光コラボレーションの料金と比較してもOCN光の料金は安い事が確認いただけたと思います。 また、OCNが提供するOCN光 with フレッツはサービス内容は同じにも関わらず契約形態が異なるだけでOCN光の料金の方が安い事がご理解いただけたと思います。 その為、OCN光へ転用する人も多いようです。 さらにはOCN光の正規代理店が運営するキャンペーンサイトから手続きするだけでキャッシュバックが貰えるのでその分を料金支払いに使えば安く始められる事も解って頂けたと思います。

次の

Yahoo!BB サービス内容・料金

フレッツ光 料金確認

パソコンのブラウザでMy docomoを開く• 「ログイン」をクリック、dアカウントのIDやパスワードを入力してログインする• 「料金」を開く• 一括請求合計に切り替える• 画面をスクロールすると、「回線ごとの利用料金」にドコモ光の利用料金が記載されている 注意したいのは、docomoでスマホ等を契約している場合 「自回線」の項目だとスマホ代のみが表示されることです。 「一括請求合計」に切り替えることで、ドコモ光単体の利用料金を確認できます。 アプリからドコモ光の料金明細を確認する方法 スマートフォンの アプリからも、ドコモ光の料金を確認できます。 Androidアプリを例にご説明しますと、以下の手順で確認可能です。 アプリを開く• dアカウントでログイン(初回のみ)• 「料金」をタップ• 一括請求合計に切り替える• 画面をスクロールすると「ドコモ光」単体の月額料金が確認できる 基本的に流れはWebサイトと変わらず、 一括請求合計の項目でドコモ光の利用料金を確認できますよ。 料金明細送付サービスを利用する ドコモでは、利用料金を書面で確認できる「料金明細送付サービス」が提供されています。 ただし書面で利用料金を確認する場合は、 毎月料金がかかってしまうので注意しましょう。 料金明細送付サービスを利用する場合の料金は、以下のとおりです。 <料金明細送付サービスの料金> 作成料 税抜100円 郵送料 税込77円 紙面で手元に残しておきたい場合は、料金明細送付サービスの利用がオススメです。 料金明細発光サービスは ドコモショップかWebの「ドコモオンライン手続き」から申込可能です。 料金明細発光サービスの利用料金は、以下のとおりです。 <料金明細発光サービスの利用料金> 作成料(Web) 無料 作成料(郵送) 税抜100円 郵送料 税込77円 My docomoからはPDFファイルを無料で作成し、申込みの5日後に確認可能です。 郵送してもらう場合は申込みの10日後くらいに届き、別途77円の郵送料がかかりますので注意しましょう。 ドコモ光の料金内訳は? ドコモ光の料金明細を見ると、下記のツイートのように契約しているパケットパックの「パケット定額料」の下に内訳項目があります。 以下の表で、内訳項目の意味を解説しますので参考にしてくださいね! <ドコモ光の料金内訳> 項目名 項目の意味 シェアパック5(小容量)定額料 スマホの料金 ドコモ光基本使用料 光回線の基本料金 割引料 スマホ代に反映されるすっと割引 なお、ツイート画像にあるシェアパック5の部分は、契約しているパケットパックによって名称が違いますので確認の際は注意してください。 一番確認される項目としてドコモ光単体の利用料金がありますが、確認箇所としては「光シェアパック5」を契約している場合、(内訳)シェアパック5(小容量)定額料の下に記載されていることがわかりますね。 上記のように、 記載されている項目が何の料金を指しているかわかるようになると、必要のないオプション料などが分かって費用削減につながるのではないでしょうか。 ドコモ光の回線ご負担額とは? ドコモ光の料金内訳を見るとドコモ光基本使用料と同額が「ドコモ光回線ご負担額」として引かれているので、一見「実質0円になっている!」と思ってしまいますよね。 しかしパケット定額料等の項目をちゃんと計算してみると、結局ドコモ光の利用料金と同じ金額は別にかかっていることがわかります。 つまり、ドコモ光回線負担額とは、 ドコモのスマホ回線側の料金にドコモ光の月額料金が合算される際に、別に単体で発生していたドコモ光の月額料金分を帳消しにしているものです。 ドコモ光回線ご負担額は あくまで料金の調整のために記載されているだけの項目で、とくに重要な意味はないと考えて良いでしょう。 ドコモ光の料金はプロバイダごとに変わる ドコモ光の月額料金は、選ぶプロバイダによって変わることに注意が必要です。 タイプごとの料金を表にまとめたので、参考にしてくださいね! <タイプ別料金表> 戸建住宅(税抜) 集合住宅(税抜) タイプA 5,200円 4,000円 タイプB 5,400円 4,200円 現在タイプBのプロバイダでドコモ光を契約しているなら、 タイプAのプロバイダに切り替えれば月額料金を削減できますよ。 ドコモ光の料金について詳しく知りたい方は、以下の記事も見てください。 ドコモ光の料金はセット割で更にお得になる! ドコモ光では、 セットで契約しているスマホ代を割引にできます。 パケットパックごとの割引額を表にまとめたので、参考にしてくださいね! <パケットパック別割引額> パケットパック 割引額(税抜) ウルトラシェアパック100 3,500円 ウルトラシェアパック50 2,900円 ウルトラシェアパック30 2,500円 シェアパック15 1,800円 シェアパック10 1,200円 シェアパック5 800円 ウルトラデータLLパック 1,600円 ウルトラデータLパック 1,400円 データMパック 800円 データSパック 500円(最大1年間) ケータイパック 500円(最大1年間) 以上のとおり、 最大3,500円 税抜 の月額割引を受けられますよ。 実際に、ドコモ光のセット割でスマホ代を削減できている口コミも見つかりました。 みんなスマホ料金高いとか言ってるけど、そんなに高い? 俺が安すぎるんかな…?ちなみにドコモ光シェアパック10でお父さんとかタブレットとシェアしてるけど、俺がいるから実質11GBになって、でも5GBは残るから15GBぐらい。 — 村人B LiSAっ子👹 goukhit1021 ドコモ光のセット割はとてもお得だということがわかりますね。 ドコモ光の申し込みを検討している方はぜひ、以下のサイトをご覧になってくださいね。 ドコモ光の料金を確認するうえでチェックしたい項目 ドコモ光の利用料金を定期的に確認するメリットは、余分なオプションがついていないかチェックできることです。 余計なオプションが付属されていた場合は解約することで、月々の支払料金を削減できますよ。 ちなみに プロバイダで余計なオプションを契約していた場合は、プロバイダから別途請求がくるケースもあるようです。 フレッツ光をドコモ光に替えてからもNTTファイナンスからOCNプロバイダー料金の請求があるのでおかしいと思って調べてみたら、OCNの必要のないオプション料金が別途請求で来ていた。 ネットですべてを解約してすっきり いらない機能ばっかりだった。 一ヶ月千円の無駄として五万円の損w — 笹山登生 keyaki1117 上記の口コミはOCNで必要のないオプションが契約されていたケースですね。 余計なオプションを解約することで通信費を大幅節約できる場合もあるので、定期的にドコモ光の利用料金を確認しましょう。 まとめ ドコモ光の 料金確認はMy docomoのWebサイトやMy docomoアプリからすぐにます。 定期的に料金を確認して、不要なオプションが付いていた場合は外しましょう。 不要なオプションを解約することで、通信費を大幅節約できる可能性もありますよ。 またタイプBのプロバイダを契約していた場合は、 タイプAに切り替えて月額料金を下げることもできますので検討してみてはいかがでしょうか。

次の